わずかな時間の加圧トレーニングで、ダイエット、筋力アップ、怪我・病後の回復を!

骨粗しょう症

加圧トレーニング骨粗鬆症を改善・予防

骨粗鬆症は、骨の密度が低下して、スカスカになってしまう病気です。

主な原因は

            1、閉経を迎えた女性
            
            2、無理なダイエット

            3、激しすぎるスポーツ        の3点が挙げられます。

骨は

     良好な状態を、いつも保つ為に、古い骨を壊して、
     新しい骨をつくるという代謝が、常に行われています。

     骨粗鬆症になると、古い骨を壊す割合が増えてしまうことを意味しています。

     実は、この骨を必要以上に壊さないようにする為に、
          女性ホルモンというものが分泌されています。

     骨粗鬆症は、この女性ホルモンが減少してしまうことなのです。

加圧トレーニング骨粗鬆症を改善!

  以下のような実験結果が得られているようです。

  1回の加圧トレーニングを行うと、

                骨を壊す作用が、減少する

  定期的な加圧トレーニングを行うと(1日2回週6日3週間)
    (トレーニングとは言っても、加圧して歩く程度ですが)

                骨を新たに作り出す、作用が大きく上昇する

a:1824 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional