わずかな時間の加圧トレーニングで、ダイエット、筋力アップ、怪我・病後の回復を!

関節リウマチ

つらい痛みや腫れを軽減

関節リウマチとは、
血液中に自分自身を攻撃する因子ができてしまい、炎症や関節の変形、骨の破壊を引き起こす病気のことです。

関節リウマチの悪循環

 関節リウマチは、痛みが強いために、体を動かすのもつらくなります。
  ↓
 このことが起因して、筋力の低下が著しくなり、場合によっては、関節が縮こまってしまう(拘縮)ケースもあります。
  ↓
 この治療に使われるステロイド剤も、場合により、筋肉の凝縮や、骨粗鬆症 を引き起こしてしまうこともあるようです。

    そこで、筋力の低下、関節の拘縮(こうしゅく)をさせないためにも、適度な運動が必要になります。

加圧トレーニング

 そこで、加圧トレーニングですと、

 負荷が小さくても大きな効果を得られる特性から、リウマチの患者さんにも有効な手段となります。

 結果として、

 筋力の向上や、関節周囲の組織が強化されることにより、痛みや腫れが軽減します。

ある実験報告

 関節リウマチ患者5名に対し、1〜2週ごとに1回15分程度の軽い加圧トレーニングを3ヶ月間行った実験で、

 筋力が増強した上に、つらい痛みがとれた との結果が得られているようです。

 炎症そのものは残っていたものの、痛みや腫れが軽減するのは筋力の向上や、関節周囲の組織が強化されたものと考えられているようです。

a:3465 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional