わずかな時間の加圧トレーニングで、ダイエット、筋力アップ、怪我・病後の回復を!

糖尿病

加圧トレーニング糖尿病を改善

糖尿病とは

 糖の分解に必要なインスリンという物質が、充分に分泌されないことによって、血液中の糖分が多くなってしまう病気です。 生まれつきこのような症状がある人もいますが、多くが、脂質や糖質の摂り過ぎ、運動不足が原因となっています。重い合併症(動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、網膜症、神経障害など)を招くことのある怖い病気ですので気をつけなければなりません。

加圧トレーニングを行うと、成長ホルモンが大量に分泌され、脂質の代謝が高まります。

さらに血糖値を下げる働きのある、インスリン様成長因子(IGF-I)も分泌されます。

そのため加圧トレーニングをすると、すぐに血糖値が下がります。

   ※インスリン注射を打っている人は、効果が出すぎて、低血糖を引き起こすこともあり、また、糖尿病の治療をしている方は、充分な注意が必要ですが、トレーニングを重ねることで、症状は改善されていきます。

   ※糖尿病の方で、トレーニングを受ける方は、まず、医師に相談をして下さい。

a:4433 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional