わずかな時間の加圧トレーニングで、ダイエット、筋力アップ、怪我・病後の回復を!

メタボリック

運動療法は加圧トレーニングでお任せ

メタボリックシンドロームとは

  内臓脂肪型肥満である人が

頑張りましょう!

  高血糖高血圧高脂血症のうち、2つ以上を、共に抱えている人

  を、メタボリックシンドロームといいます。

       ※なので、初めの第一段階である、内臓脂肪型肥満でなければ、
       高血圧であっても、高血糖でも、メタボではないということです。

メタボリックシンドロームの診断基準 

内臓脂肪型肥満の基準

   まず、ヘソの高さで、腹囲を計測して下さい。
     

画像の説明

  男性で、85センチ以上
  女性で、90センチ以上

   これは厳しい数値ですね。
   いろいろ不満がある方もいらっしゃると思いますが、
   とにかくこれ以上ある方は、内臓脂肪型肥満として下さい。

高血圧の基準

      上が130以上 又は、下が85以上ある方は、高血圧です。

高血糖の基準

      空腹時の血糖値が110以上ある方。

高脂血症の基準

      血清中性脂肪 150以上
      血清HDLコレステロール 40未満 の方。

検査方法

  健康診断や、人間ドックの血液検査で分かります。

  また、
  内臓脂肪は、裁縫用具のメジャーで、
  血圧と、血糖値は、5千円前後で、そこそこの測定器が売られています。

改善方法

  メタボリックシンドロームを改善するには、
  食事療法と、運動療法を同時に行う必要があります。

加圧トレーニング

  このうち、運動療法は、加圧トレーニングでお任せ下さい

加圧トレーニングなら、

   ?体脂肪を効率よく、燃焼させるために必要な筋肉がつきます。

   ?加圧トレーニング後に、大量に分泌される成長ホルモンによって、
    脂肪細胞の中にある中性脂肪の分解が促進されます。

a:2463 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional